広島のセキュリティ(警備・防犯対策)ならサッと安心SAT ユニオンセキュリティ

AEDもSATにおまかせください。

自動体外式除細動器 AEDもSAT
突然の心停止は、いつでも、どこでも、誰にでも起こるかもしれないこと。AEDもSATにおまかせください。

AED(自動体外式除細動器)とは

突然の心停止(心臓突然死)から命を救うための装置です。けいれんを起こした心臓に電気ショックを与え、正常な状態に戻します。操作は音声ガイダンスにより指示され、電気ショックが必要かどうかもAED が判断します。高度な専門知識を必要とせず、操作することができる装置です。
イメージ

迅速な一次救命処置の重要性

心室細動を起こした方へ電気ショック除細動成功率は、発症してから1分ごとに約7 ~ 10%の割合で低下します。救急車到着の前に現場に居合わせた一般市民により、一分一秒でも早く電気ショックを行うことが重要です。そしてAED と合わせて胸骨圧迫および人工呼吸の心肺蘇生法を行う事が救命の鍵を握っています。
迅速な心肺蘇生法が重要です。
心肺停止が目撃された時点から救急隊による心肺蘇生が開始された症例

ハートスタートHS1


【AED 設置及び管理者は品質保証及び安全管理の為、以下の内容の確認をお願いいたします。】

1.AED 設置の際はAED 管理者を設置し、製造販売業者の推奨する保守点検を行い、いつでも使用できる状態に管理する事。
  特に電極パッド・バッテリの使用制限の確認及び、期限内の交換は確実に実施する事。
2.AED 設置者及び管理者は、AED 管理表示ラベル上に明記された消耗品等の使用期限を確認する事。
3.AED 設置者及び管理者は、AED に不測の事態が発生した時及び、譲渡時( 高度管理医療機器等販売業の許可業者に限る)、
  廃棄時には、製造販売業者または販売業者等の連絡先に連絡する事。製造販売業者又は販売業者からの情報提供方法等
  ( 交換時期のお知らせ等) について確認する事。
4.電極パッドは使い捨てなので、再使用することは禁止である。

お問い合わせ